about

azusa’s yoga roomとは♡

azusa’s yoga room は、滋賀県大津市大江/瀬田の自宅の一室で開いているスペースであり、わたしのライフワークです。

ここでのテーマは「自分を表現する」こと。

「自分を表現する」とは、何も人前に出たり、何かを伝えることだけではありません。

わたしのおもう「自分を表現する」ことは、自分の想いや、自分にしか聞こえない小さな声を、自分自身が拾って、大切に扱うことです。

わたしのお伝えしたい「ヨガ」

同じくヨガも、ポーズを取ったり、体を柔軟にすることがヨガの真の効果ではないと思っています。

ヨガとは、自分の身体を、神さまの宿る神殿にする行為である。

ヨガの哲学と本質を学び深めるうちに、そう感じるようになりました。

ポーズでもなく、外見を磨くことでもなく、自分自身を神様の住まいとして尊敬して、失礼のないように扱うことがヨガなんだと感じていて、そんなヨガを実践し、お伝えしたいと思っています。

そして、ヨガのポーズを取る目的とは、呼吸を使って、身体中に新鮮な空気を満たすことなんだろうな、と感じています。

その新鮮な空気とは、「プラーナ」と呼ばれていますが、プラーナって、わたしは光と愛だと思っています。

例えば、性格が暗くても、弱くても、泣き虫でも、ネガティブでも、

それを変える必要はなくて、

そこに愛と光を招くことで癒しを感じられる。心と身体に感謝できる。

そんな時間が、わたしにとってはヨガのポーズを取る目的であり、そんな時間でもあります。

そんな場所と時間を共有する時間

なので、わたしのお伝えするヨガは、流行りのホットヨガみたいな、外側を磨いたり、動いて爽快感、スッキリ感、体調をよくする、といった目的のものとは少し違います。

結果的に、痩せたり体調や体質が改善するということはあると思いますが、痩せたい、柔軟性を高めたいなどの目的の方には、合わないかも知れません…。

もっと自分らしさを知りたい自分を覆った殻を磨いて、本当の自分に出会いたい、そして、そのきっかけとして、ヨガの本質をお伝えできればと思っています。

わたしが提供していること

そのために、わたしが現在活動している内容は2つあります。

ヨガ個人レッスン

一つが、マンツーマンでのヨガ個人レッスンです。

ヨガヨガの哲学や、必要があればヨガのポーズや、マントラと呼ばれる仏教で言うお経のようなものをお伝えしたりします。

主に、対話を通して、今のあなたのためにオーダーメイドのヨガレッスンを行います。

SNS個人レッスン

そして、もう一つが、ヨガ講師やその他さまざまな業種でフリーランスで活動されている方のSNS個人レッスンです。

わたし自身、もっと自分を表現して生きたい…でも、恥ずかしいし、自分らしい方法もわからない…と言う葛藤を抱えていました。

その突破口がSNSの発信にありました。SNSで、自分の想いを表現していく試行錯誤の中で、こうして、一般的なヨガとは違ったヨガをお伝えしたいと言う想いを形にすることが出来ました。

SNS個人レッスンでは、インスタやブログの発信から、オリジナルメニュー作りまで、広くサポートさせていただいています。

love people woman relaxation
Photo by Karolina Grabowska on Pexels.com

わたしについて

初めまして、あづさです。

1990年生まれ、京都府城陽市出身、滋賀県大津市在住。中国人の主人と二人暮らしです。

ここにいて、いいのかな?
みんなわたしを認めてくれるかな?

わたしは子どもの頃から 周りに対してそんな思いがずっとあり、 なかなか自分に自信が持てずにいました。そんな自分に悩んで、こころに興味を持ち、本を読んだり心理学を勉強したりしながら、模索していました。

その中で、ヨガに出会いました。

ヨガは、外側に向いていたわたしの意識を、内側に向けてくれました。そこには、周りの評価に左右されない、自分だけが感じられる呼吸、身体への意識がありました。

ヨガを続けているうちに、言葉ではなく自分自身の体感として、「わたしはこのままで、 ここにいていいんだ」 という安心感を感じられるようになりました。

わたしもこんな安心感を与えられる人になりたい、わたしだから伝えられることがあるんじゃないかな、と思うようになりました。

ヨガインストラクターとしての活動、そして脱ステロイド

そして、ヨガインストラクターの資格を取得し、すぐに場所を借りてのグループレッスンと自宅でのプライベートヨガレッスンを開始しました。

そして、その2年後、持病のアトピーが悪化し脱ステロイドを決行しました。脱ステロイドという治療法は、最初は猛烈な離脱症状が全身に起こります。そのため、ヨガの活動をおやすみし、実家で1年ほど療養しました。

療養期間中は、自分と向き合い続ける時間でした。体の痛みは、全て自分が無視してきた心の叫びのようでした。

そして、その自分の叫びをよく聴き続けると、その声は「もっとわたしを愛してよ」という声。わたしは、他の誰でもなく、わたし自身からの愛を欲していたのでした。

自分を表現すること

経歴

  • 2017年1月〜2018年8月 滋賀県営びわこ文化公園にて「お茶室ヨガ」開催
  • 2017年3月自宅ヨガ教室にてプライベートヨガ開始
  • 2019年10月からレイキヒーラーとして活動開始(現在はレイキは自分のためだけに行っています)
  • 2020年9月オンラインヨガ開始
  • 2020年10月YouTube開始

資格・学び

  • 2014年3月 立命館大学大学院応用人間科学研究科修了(学生時代は6年間心理学を専攻)
  • 2017年1月 全米ヨガアライアンス認定RYT200修了(神戸スペースわにのぬん先生から学ぶ)
  • 2017年11月 マタニティヨガトレーニング修了(ヴィオラトリコロール
  • 2018年7月 アーユルヴェーダベーシック1修了(スヴァルナアーユルヴェーダスクール澁谷るみ子先生から学ぶ)
  • 2018年 伊藤武先生のヨーガスートラ講座修了
  • 2019年 伊藤武先生のシヴァサンヒター講座受講
  • 2019年 発芽したい人のためのレイキセミナー受講
  • 2020年 伊藤武先生のマルマヨーガ講師養成講座修了
  • 2021年 伊藤武先生のゲーランダサンヒター受講